忍者ブログ
彫刻家・田中等の日々雑感・最新情報
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆極寒のホワイトホースから帰ってきたら、今日の宮崎は4月下旬の陽気でした。

その温度差、40度以上!

☆今日は午後から宮崎市へ出る用事がありましたので、用件を済ませた後に、アートスペース色空で開催中の杉尾幸さんの個展会場を覗いてみました。

 

 



個展のタイトルは、”くもつぶ”。

受付に置いてあるテキストには、こう書いてありました。

”水源は、水が地下から生命をもって、溢れ、流れています。

移動する雲や雨粒、水溜りのように今ここにあるものは、そこにずっとあるとは限りません。

ー中略ー

私から日々生まれるたくさんの想いは、形になって内側から外側へ溢れ出していきます。

誰もが溢れそうな想いを抱えています。それを「くもつぶ」という形に託して、ここから発信しましょう。

ー後略ー

この文章で、杉尾さんの制作姿勢とフォルムに対する想いが実によく理解できました。

ただ、そのためには狭い会場にそれぞれの主張を持った作品を詰め込み過ぎました。

この個展を足がかりに、次のステップへ跳んで行ってくれることでしょう。

 

 

 

 




PR

☆まだ先になりますが、東京・銀座のSteps Galleryから金知鉉(KIM Jihyun)展のDMが届きました。

金は今年の空港展の参加作家です。

高鍋町のあかりモニュメントの作家募集の時にエントリーしてきた作家で、その緻密なデータから、いつか空港展に参加してもらおうと思っていた作家でした。

その金から、日本で個展をやりたいという相談を受けましたが、宮崎や福岡でやっても意味が無いので、どうせなら東京・銀座で、と知友のSteps Galleryの吉岡まさみ氏に打診したところ、快く引き受けてくださいました。

DMを見ると、画廊企画・招待展となっていたのでびっくりでした。

金も喜んでいることでしょう。

金の奥さんは日本に留学していたことがあり、日本語が堪能だと言うことです。

会期は12月23日から28日と年末ですが、多くの方に足を運んでいただけると嬉しいです。

 



☆午後に、今月9日から宮崎県立美術館で開催されている”田村将太彫刻展”を見に行きました。

この個展は県立美術館の主催で、20代、30代の若手作家がシリーズで個展を開く企画展「チャレンジギャラリー2012」の一環です。
4人の作家がそれぞれ1週間の会期で個展を開きます。

田村の個展は「『街・・・』木と鉄のインスタレーション」と言うタイトルで、近年の作品に取り入れているカッティングを全面に展開したインスタレーションです。

期せずして、津波に襲われて何もなくなり、残骸の打ち上げられた廃墟の街を思わせました。
それが田村の意図するものだったのかどうかは分かりません。

構成的には、カッティングがすべて面的であったのと、何も施されていない無地の板が、逆に木目が強く浮かび上がってしまって余計な主張をしているのが気になりました。

しかし、私たちの時代には考えらなかった美術館での企画個展という機会を与えられ、先日には同様にアートセンターでも同じ機会を与えられていましたし、今の若い作家たちは本当に恵まれています。

自分の方向性を確認できる願っても無い場です。

DSC00851.JPG





















DSC00852.JPG





















DSC00854.JPG





















DSC00855.JPG






















☆昨日で無事に個展が終了しました。

イラン帰国後の慌しさで、ほとんど告知の準備が出来なかったこと、年末の時期で身動きの取れない方が多かったことなどで、来場者の数は微々たるものでしたが、内容的には充実した個展だったと思います。

一年の締めくくりとして、ArtSpace色空の川添ご夫妻には好い機会を与えてくださったことに感謝します。

ArtSpace色空の展示空間も訪れてくださった方には大変好評で、これから若い作家を中心に大いに活用されていくものと思います。

P1000194b.JPG





















P1000195b.JPG





















宮崎の若き指導者たち。

宮崎大学教育学部美術科の大泉先生(絵画 画面左)、大野先生(木彫 画面右から2人目)、小林高校の谷口先生(絵画 画面右端)。

P1000196b.JPG
























 
☆今朝の宮日新聞文化欄に、先日取材のあった個展記事が掲載されました。

小さな記事ですが、個展が始まってからの取材依頼だったので、これでも好待遇でしょう。


2011.12.26miyanichi.jpg

































☆今日は個展会場を留守にして、溜まっている仕事を片付けました。

午前は、廃校になる某小学校の記念石碑の加工作業でした。

廃校になるくらいですから、経費予算はまったくなく、完全な無償作業です。

d44878fe.jpeg





















☆午後は一番街のえびす像の台座かさ上げ作業でした。

あかりモニュメント公開制作で、えびす像の前にPetreのモニュメントを設置したので、えびす像の影が薄くなってしまいました。

それで台座をかさ上げして、位置を少しずらしました。

82c8bc74.jpeg





















独りで作業をしていると、商工会議所のまちなか活性担当の小田君が通りかかったので、手伝ってもらいました。

eb154826.jpeg





















小田君は三脚を使っての作業は生まれて初めての経験です。

P1000181.JPG





















無事に設置完了。まちなか活性化事業・自主独立プロジェクトキャプテンの井上君も立ち会って、記念撮影です。

私は、不思議と、こうして独りで仕事をしていると必ず助っ人が現れるのです。

f19b8137.jpeg





















Petreのモニュメントとの位置関係もこれでよくなりました。

3d469ac1.jpeg





















☆そのPetreのモニュメントは設置のときの角度が悪く、内側に雨水が溜まってしまっています。

ついでに、その排水の加工作業もしました。

645671bb.jpeg





















今日の手持ちの道具では、完全に水が引く加工までにはいたらなかったので、後日手直しをしたいと思います。

P1000186.JPG





















☆引き続き、立花商店街の某衣料品店のあかりモニュメントのかさ上げを行いました。

a930bbab.jpeg





















こんな些細な作業でも、石は重いので、えびす像のかさ上げにあわせての作業しか出来ませんでした。

991c6ef4.jpeg





















やはり、かさ上げすると印象がよくなりました。


 
☆昨日の読売新聞・宮崎版に個展の記事を掲載していただきました。

2011.12.23yomiuri.jpg





























 
☆今日のまちなか情報局にも個展会場の様子の取材記事をUPしていただきました。

美術館巡りをよくする事務局員・アサミさんは、造形への理解がとても深いです。

田中等 彫刻展 報告
☆昨日から宮崎市のArt Space 色空(いろそら)において個展が始まりました。

このギャラリーは今年の5月にオープンしたばかりの新しいおしゃれなギャラリーです。

ギャラリーのご好意で近作の小作品と今年のシンポジウムのスナップ写真等を並べさせていただきました。

年末の慌しい時期ですが、お近くにおいでの際は是非お立ち寄りください。

会期は28日まで、明日21日は定休日です。

8ac7e6ce.gif





















e3c6b68d.jpeg





























P1000070.JPG





















72c0293e.jpeg





















P1000049.JPG





















P1000053.JPG






















ca6962a8.jpeg

























P1000069.JPG

























P1000075.JPG

























P1000076.JPG

























0c10870f.jpeg

























P1000081.JPG

























5b46b418.jpeg

























P1000096.JPG

























☆ベトナムのSON BUI(昨年の空港展作家)から個展の案内が届きました。

9175417e.jpeg
















1c2577cf.jpeg
















☆長谷川さんの個展の画像です。

ギャラリー揺  シリーズ企画「光と影」その1 
長谷川政弘展
2009.4.28(火)~5.10(日)  

”京都銀閣寺近くの民家を利用したギャラリーです。
窓や襖なども作品化しました。
庭があり室内に自然光が差し込み刻々と影が変わって行くので
連日一日中いても飽きない楽しい個展となりました。”

IMG_0410.jpg































IMG_0486.jpg































IMG_0501.jpg































IMG_0535.jpg































IMG_0589.jpg































IMG_0622.jpg































IMG_0634.jpg























IMG_0665.jpg























次の画像は”たまゆら”ではありません。
”黒バックの光の円盤は夕方蓮の花器に差し込 んだ西日が偶然屏風に反射し10分間の光のショーを見る事が できました。
振動を与えると水面の反射が輪になったりくしゃくしゃになったり とずいぶん楽しめました。”
IMG_0387.jpg























IMG_0388.jpg























IMG_0389.jpg






























カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
田中 等
性別:
男性
職業:
彫刻家
自己紹介:
宮崎県在住の彫刻家。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最新CM
[08/07 田中]
[08/07 りか]
[03/03 田中]
[03/02 杉尾 幸]
[03/01 NONAME]
最新TB
忍者ブログ [PR]