忍者ブログ
彫刻家・田中等の日々雑感・最新情報
[427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆ようやく時間が取れて、午後に高鍋町美術館で開催中の「米良俊男作品展」を見に行きました。

米良さんは私の兄である美術館長の教え子で、それで私も学生時代から知っている方なのですが、こうして作品を見たのは初めてだった気がします。

こんないい仕事をされているとは知りませんでした。

フォルムに私の作品と通じるところがあって、興味深く見て行きました。

そうすると多くの画面に飛び交っている丸い玉と線が精子やたまゆらに見えてきて・・・・
2009_0921_051.jpg























ひょっとして米良さんはアレも描いているのではないか・・・・
と思って、この絵の右となりの絵に目を写すと・・・やっぱり!
2009_0921_050.jpg























そうです、先日、高鍋大師で写りこんだ不思議な花にそっくりな花が描かれていました。
2009_0921_048.jpg























702ab9f0.jpeg





























絵の鑑賞としてはまったく角度の違う接し方ですが、なんだか気になってしまいました。
私は今日は朝からとても直観(インスピレーション)が冴えているので、米良さんとはどこか目に見えないところで繋がっているのかと思いました。

次の絵のフォルムも私の作品のようです。
2009_0921_052.jpg























私が24日から高松で制作する作品とダブって見えてしまいました。

9440f5db.jpeg
























展覧会の詳しい様子はこちらから

アートがあっと!

1年限定美術館日記
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
プロフィール
HN:
田中 等
性別:
男性
職業:
彫刻家
自己紹介:
宮崎県在住の彫刻家。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最新CM
[08/07 田中]
[08/07 りか]
[03/03 田中]
[03/02 杉尾 幸]
[03/01 NONAME]
最新TB
忍者ブログ [PR]