忍者ブログ
彫刻家・田中等の日々雑感・最新情報
[101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆今日は”美術展2008[ima]長崎”の搬入。
(ブログを書いている途中で17日になってしまったので、昨日のことになります)
昨夜から小雨が降り出し、朝のうちはまだ雨の残る中、7時過ぎに高鍋を出発。えびのまでは地道を走ってえびのから高速に乗りました。
えびのSAの「田の神さあ」。私の作ったものです。
設置当初からお賽銭がたくさん上がり、このお金はどうなるのかな・・・・と思っていましたが、ちゃんと行き先が決まっていて安心しました。
2008_0116_013.jpg
























2008_0116_014.jpg























2008_0116_018.jpg























2008_0116_017.jpg























これは長崎の近くの川登SA(佐賀)のちゃんぽんの看板。
私が佐賀大学の専攻科へ入ったときには、佐賀はどこでもとてもおいしいちゃんぽんが食べられて感激しました。佐賀のちゃんぽんにはとろみがついていてとてもおいしかったのですが、私が卒業してからはいつの間にかおいしいちゃんぽんを食べさせてくれる店がほとんどなくなってしまいました。
そう、この看板のように長崎ちゃんぽんに近くなってしまったのです。
2008_0116_019.jpg























☆午後2時前に長崎市ブリックホールへ到着。作品を搬入しました。私は遠藤周作文学館に設置の予定でしたが、連絡がうまく行ってなくていつものようにブリックホールに設置しました。
(詳しい事情はHP日記のほうに記述)
メイン会場のブリックホールです。
2008_0116_023.jpg























搬入の後は、いつものコースで近くの”江山楼”浦上店で特製ちゃんぽんを食べました。
長崎へはこの特製ちゃんぽんを食べに行くようなものです。
一番上にはふかひれが載っています。
とてもクリーミーなスープで上品なちゃんぽんです。1575円ですがとてもおいしいのです。
以前は小粒の牡蠣が入っていたのですが(長崎のちゃんぽんには牡蠣が入っているのが特徴)、2年前から入らなくなりました。やはり牡蠣が入っているのとそうでないのとは味がぜんぜん違います。
2008_0116_021.jpg
























長崎市内にはほぼ1時間の滞在で、とんぼ帰りで長崎を後にしました。
画像は大村湾です。いつ見てもとても長閑で美しい風景です。
P1160023.JPG
























P1160026.JPG

























PR
<< 寒い寒い HOME 仕上げ作業 >>
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
プロフィール
HN:
田中 等
性別:
男性
職業:
彫刻家
自己紹介:
宮崎県在住の彫刻家。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最新CM
[08/07 田中]
[08/07 りか]
[03/03 田中]
[03/02 杉尾 幸]
[03/01 NONAME]
最新TB
忍者ブログ [PR]