忍者ブログ
彫刻家・田中等の日々雑感・最新情報
[383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆今朝の宮崎日日新聞の読者投稿ページに、空港展継続を喜ぶ投稿が掲載されました。
私のまったく知らない方です。
文の内容からクラシックの演奏家の方のようです。
 
終了、一転継続という事態によって、いかに空港展が皆さんに愛されていたかを身をもって実感させられることとなりました。

09.7.4miyanichi.jpg

















PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
 はじめまして。この文を投稿した日髙です。
 <空港展>は今までに数回鑑賞しましたが、今回で20周年ということに驚いたのと、また宮日の「今回限り~一転継続へ」の記事を目にし、感想をそのまま投稿しました。
ただ、宮崎での開催なので、もっと多くの宮崎の作家の参加か、宮崎の作家だけ2点以上展示されても、郷土の作家作品を紹介するうえで良いのではと思うのですが。(会場スペース的に難か)
 私は美術も好きで、美術館等で美術品に囲まれての演奏が一番嬉しく、県立美術館では「大コレクション展」をはじめ、特に「フランス近代絵画展」や「マリー・アントワネット展」などでは、関連特別企画としてコンサートを企画・出演するなどして、今までに数十回演奏してきました。
中でも一番至福だったのが、「大コレクション展」の多くのイタリア彫刻等が展示されたアートフォーラムでの演奏でした。
高鍋の四季亭での石井記念友愛社主催「フランス絵画展」の開会レセプションでも演奏しました。
 <空港展>また来年も楽しみです。
 私の(演奏での)ボランティアでよければ協力しますよ。
 そちら(高鍋町立美術館)での個展や彫刻展にも是非寄りたいと思います。
 
NONAME 2009/07/06(Mon)11:15:16 編集
フランス絵画展
コメントありがとうございます。昨日の夕刻にコメントに気がついたのですが、返事を書く時間がなく遅くなりました。
フランス絵画展の時のことは覚えています。児嶋理事長とどういう関係なのだろうと思って、演奏を聴いていました。
そんなに県立美術館の企画展でのジョイントをやっておられたのは知りませんでした。
私はこの春に縁があって、高鍋町美術館の多目的ホールでのハープリサイタルにジョイントで作品を展示させていただきました。
いづれ機会がありましたら、是非彫刻展とのジョイントが実現できるとうれしいですね。
日高さんの投稿は空港展出品作家だけでなく、空港展を支持してくださる多くの方たちに心強く暖かいメッセージを与えていただきました。
管理人 2009/07/11(Sat)17:39:25 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
プロフィール
HN:
田中 等
性別:
男性
職業:
彫刻家
自己紹介:
宮崎県在住の彫刻家。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最新CM
[08/07 田中]
[08/07 りか]
[03/03 田中]
[03/02 杉尾 幸]
[03/01 NONAME]
最新TB
忍者ブログ [PR]