忍者ブログ
彫刻家・田中等の日々雑感・最新情報
[259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆昨日帰国しました。
昨日から韓国は冬時刻になりアシアナの出発時刻が午後4時から2時50分に変更になっていました。
前夜に申さんがネットで調べて変更に気付き、私も昨日の朝にネットで調べて確認しました。
チケットを手配した旅行代理店からは何の連絡も無く、あわや乗り遅れるところでした。
飛行機に乗って座席に着こうとすると”アンニョンハセヨ!”と元気よく声をかけてくる2人のおばさんが居ました。最初はスチュワーデスかと思いましたが普通のおばさんです。なんと義姉(妻の姉)とその友人でした。
韓国旅行中だというのは知っていましたが、もう一人の友人が大阪から来るので福岡経由で合流すると妻から聞いていたので本当にびっくりしました。しかも座席が私の隣だったので、これまたびっくりでした。友人とはインチョン空港で合流だったと言うことです。
義姉たちには今日から冬時刻だと言う連絡が旅行代理店から入ったと言うことです。

☆さて今日から茶臼原の”祈りの丘ギャラリー”でJanとSlavaの二人展が始まりました。
Janはまだ石を彫っていました。
日本とは思えない情景です。
PA270002.JPG























教会の中は素敵な会場になっていました。結構な数の作品を作ったようです。
私はSlavaの目的がアートセラピーのレクチャーなので、そのデータも一緒に展示すべきだと思っていたのですが、Janに強固に拒否されてしまいました。Janは主旨を勘違いしているようです。
またSlavaが次から次に作品を作ってくるので、しかも焼成しにくいものばかりで、乾燥の時間も無く、作品も大きな窯いっぱいになり、唐木戸陶苑の甲斐夫妻には相当な負担をかけてしまったようです。Slavaは甲斐夫妻に時間的にも経済的にも大変な負担をかけているのだと言うことをしっかり認識してもらわなければなりません。
Slavaは”展示会がたった3日間なんてとても哀しい”とぼやいていますが、この滞在期間で展覧会まで持っていけた周りの多大な協力にまず感謝すべきでしょう。
PA270003.JPG























PA270004.JPG























「たまゆら」が写っています。
展覧会としてはとてもいい空間なのでしょう。
PA270005.JPG























PA270006.JPG























PA270007.JPG























PA270008.JPG























是非多くの方たちに見ていただきたい展覧会です。

今夜はささやかにオープニングパーティーの予定です。

☆HP日記のほうが滞っていて申し訳ありません。
毎晩深夜の帰部屋だったり相部屋だったりでブログが精一杯でした。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
プロフィール
HN:
田中 等
性別:
男性
職業:
彫刻家
自己紹介:
宮崎県在住の彫刻家。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最新CM
[08/07 田中]
[08/07 りか]
[03/03 田中]
[03/02 杉尾 幸]
[03/01 NONAME]
最新TB
忍者ブログ [PR]